健康を意識した筋トレとは|40代からのダイエットで健康に繋げる|筋肉が鍵

40代からのダイエットで健康に繋げる|筋肉が鍵

健康を意識した筋トレとは

婦人

効果的に筋肉を鍛えるエクササイズとして人気の加圧トレーニングですが、そのメカニズムを知らないで始めてしまうと思っていたような効果が得られない場合もあるのです。筋トレをしている人の目的は「大きな筋肉を作りたい」「体幹を鍛えたい」など人によって違いがあります。加圧トレーニングは、筋肥大や体幹・腹筋・胸筋などを重点的にトレーニングしたい人におススメできるエクササイズではありません。なぜなら、加圧トレーニングは筋肥大というよりも、手足の筋肉を効率良く鍛える健康的なエクササイズだからです。このエクササイズは、忙しい人が短時間で効果を出したいときや、リハビリしている人が無理なく筋肉を鍛えるときなどに有効な方法なのです。

加圧トレーニングは手足の血流を適切にコントロールしながら、持久力のある筋肉を作るエクササイズです。手足を縛って血流の酸素量を減らすので、簡単なトレーニングでも筋肉に多くの乳酸が溜まり、早く疲れます。筋肉を鍛えるには、乳酸を増やして筋肉を酷使するのが大事なので、加圧トレーニングは普通のトレーニングよりも効果が大きくなるといえます。加圧トレーニングは、健康を意識しているリハビリ患者や筋力が弱い人に効果的なエクササイズになっています。なぜなら、このトレーニングは関節にかかる負担が少ないうえに、低負荷で行うエクササイズだからです。また、脳を騙して成長ホルモンを多く分泌させる方法なので、新陳代謝を上げることができ、デトックスや血行促進の効果もあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加